ホーム » その他 » 白髪と白髪隠しについて

白髪と白髪隠しについて

人間、生きていると歳をとります。歳をとると老けてきて白髪も増えます。

私も精神的に病んでいた時は白髪が多かったです。
私は気にしませんが、やはり女の人は気にする人が多いと思います。

一体なぜ白髪ができるのか、その理由から見ていきましょう。
まず、髪の色はメラニンという色素でできています。

このメラニン色素は二つの物質から作られていてこの二つの組み合わせにより、
色々な髪の色が作られているのです。じゃなんで白髪になるのかということですが、
元々の髪の色は白なのです。その髪がなんやかんやでメラニン色素と混ざり、色がついてニョキっと生えてくるのです。

髪の毛には毛根がついていますよね。その毛根にはメラノサイトと呼ばれる細胞がついています。
このメラノサイトによってメラニンが作られるということですね。

しかし、メラニン色素はこのメラノサイトだけで作られるわけではなく、
チロシナーゼと呼ばれる酵素が必要不可欠なのです。

そう、なぜ白髪ができるのか。
それは・・・このチロシナーゼが老化と共に不足し、色が作られなくなってしまうからです。

絵の具の様に白に赤を混ぜるとピンクになります。
しかし、赤が作られないようになるとピンクではなく白色になります。

これと同じことが髪に起こっているのですね。

では、白髪隠しの方法ですが。

やはり一番は白髪染めでしょうか。人によっては白髪染めに使われる塗料が原因で
アレルギーを起こす人がいるので注意です。

他にはカツラでしょうか?しかしカツラはハゲる原因となるのでおすすめはしません。